この記事へのコメント
内心、紙魚丸さんには、作品の量産を希望していました。
んが、「原稿つらい」とのツイートを散見するにあたり、その希望は私の内心に留めることにしました。
とはいえ、とはいえ。
「惰性67パーセント」単行本が、年に1巻のペース。待ち遠し過ぎて脱力でございます。
Posted by たびのらごす at 2017年08月14日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: